私の毛もカットしますのよ。

あったかくなって、

周りの色も鮮やかで、

うちのチューリップもハウステンボスに負けてない。

たぬきなポメラニアンか

ポメラニアンなたぬきか






アヘ顔に癒されてます。
東京のセブンイレブンで


『東京でも、nanaco使えますか?』





うちのジェノさんは、こんな風にして祖父母の部屋を覗きます。

しばらくしたら、クーンクーン言い出して、この姿勢のまま餌をねだります。



それでもダメならここで立ったままトランポリン選手のようにジャンプします。



前から見ると、どう見ても子熊です。
おしりみたいな、おっぱいみたいな二つ仲いいぶどう。


めずらしくて、もったいなくて、手がつけられずにいます。

先日の秘密のケンミンショーのあと、こちら鹿屋では「さんごじゅうご」の話題で持ち切り。
私は残念ながら見てなかったのですが、話を聞くとまさか!の展開。


皆さん、「さんごじゅうご」ってご存知ですか?


私、てっきりこれ、共通語だと思ってたんですが、
鹿児島しか使わないらしいですね。
それも、大隅の方でしか聞かないそうで、驚きです。


さんごじゅうごは、
「まったく、さんごじゅうごしてから来るなんて。」
みたいな、すぐに〇〇しないで困ったとか、
だらしないとか、
イライラさせたりとか、
ダラダラしてるとか、
そういう意味で使うんです。

言葉から、
ワケもなく「3×5」のことかと思っていたんですが、
諸説では、
「産後十五日はゆっくりしなさい。」と女性に優しい言葉だとか。


いやいやいやいや、使い方を見れば全然優しくないですよ。笑

なーにやってんだ!って時に使う言葉です。笑



まさか、どこで言っても通じないとは。

何気なく使ってる言葉の中にこういうものがあるなんて、
とっても不思議な感じです。

おはようございます。


今朝の鹿屋はドカバイです。



私の車もご覧の通り。

車庫に入れてるか入れてないか、バレバレですね。

車だけでなく、町中がグレーの世界。


空もグレーの雲で覆われています。



いちごー

初ものは笑って食べるべし。
 テレビでCMしてたって!

清水ミチコ、鹿児島。
いつだろう。行きたい。