角島大橋

角島まで、すーっと伸びるこの橋を見てみたかったのです。



今年の社員旅行は山口県温泉バスツアー。


角島大橋に沈む夕陽を見ながらの露天風呂は最高だったとか…
残念ながら、私は露天風呂まで行けず…


そして、角島でもう一つ、明治9年に建てられたという、日本最古の日本海側の灯台、角島灯台。


石造りの無塗装は珍しいとのことで、納得とてもおしゃれ。





ホテルに着く前に寄ったしおかぜの里という物産館の近くにある、洒落た店
「角島総本家 磯の蔵」


店の雰囲気につられてフラフラ寄ったのですが、ここのお兄さんがよく働く!
レジもお客さんへの試食も全部1人でこなして、これがまた美味しい。
海産物の加工品のお店でしたが、とても参考になりました。

商売上手なお兄さんに、こりゃ負けた!って感じでした( ´∀`)

ホームページ

ホームページ、新しくなりました。

見てみてくださーい^_^



katorifoods.com


 

畜魂祭

鹿鳥食品が法人化したのは昭和62年9月です。


それよりも5年前の昭和57年に弊社の鶏魂碑は建てられています。

社長である父は23歳の時に独立し養鶏業を始めました。
ひよこを箱の中で買うところからのスタートだったと聞いています。
鶏たち生き物と真剣に向き合う父母は、当然休みなく働き、
台風の夜はいつも弟とふたり、怖い夜を過ごしたことを思い出します。


ちょうどそんな養鶏に勤しむ頃、鶏の命を想い建てられたこの鶏魂碑なんだと感慨深く思います。


本日、今年も畜魂祭を行いました。
9月のなかで今日が一番畜魂祭をするにはふさわしいと聞いて決めました。

人間は勝手なものです。
自然界の食物連鎖のバランスを崩し、命までも大量生産大量消費します。
私たちはその中で、仕事を頂き生計を立て食を頂いています。
この流れを止めることはできないし、止めることが正義でもなくなっている今、
私たちにできることは、魂を尊び敬い無駄にしないことです。

一年に一度でも真剣に向き合い、皆様にこの気持ちをお伝えすることが食に携わる私たちに使命だと思っております。


「いただきます」の気持ちに感謝をこめて、皆様が食で幸せな気持ちになれるようこれからも頑張ります。





新人研修

入社1週間で早くも4人は仲良くなっている模様。

お兄さん、お姉さん、僕、弟。
のような力関係も決まったようで、私の見ていないところでは
大いに盛り上がっている様子。

研修はとてもまじめです。




入社式

2013年4月1日。
今年も4人の仲間が増えました。


大学で学んだ食品衛生の知識を活かしたい
誰にも負けない根性を見せたい
力強い言葉を聞いて頼もしいばかりです。


それぞれに夢を抱いて入社してきてくれた若き精鋭に
その夢が大きく具体的になっていくよう一緒に頑張りたいと思います。



自己紹介ではなんと、
「おばあちゃんが昔鹿鳥食品で働いていたんです。」という話も。
とても嬉しく、歴史を感じる一瞬でした。

成人おめでとう

今年の新成人は4名。

2年前に入社したメンバーです。

今ではすっかり主力で頑張ってくれています。

今日は、同期のみんなも一緒にお祝い。
堂々とお酒も飲めるようになったと言いながら、
オレンジジュースとコーラがどんどん消費されていく(笑)。


ウーロン党所属の私も、片身狭くなくてありがたいですわ。


また明日から一緒に頑張ろうね。

頼もしい、仲間たちです。


畜魂祭

毎年9月に行っている畜魂祭。

今年は本日9月29日に執り行いました。

台風も近づき、あいにくの雨でしたが
すみさんの活躍で雨に濡れることもなく、無事終えることができました。(笑)





当たり前のように食している食べ物が多くの命を犠牲にして頂いていることの尊さ、私たち人間も自然界の生き物の一員として繋がり合って生かされていることの重さを改めて考える機会を与えて頂き、食に携わる自分の立場を考えさせられます。

工場内の製造にあたって、命を無駄にしてはいけないということはもちろん、毎日の食事で「いただきます」と「ごちそうさま」の意味を伝えていく使命をとても感じます。


もともとは養鶏業だった弊社。
畜魂祭で奉るこの碑には、「鶏魂碑」と書かれています。
昭和57年8月吉日に父によって建てられ、その頃この場所は自宅の庭でした。
土があって砂があって砂利があって、私たちの遊び場でした。


30年に渡ってひとりの時も、仲間が増えても続けてきた畜魂祭。
普段から、葉っぱの一枚も許さず磨いています。

鶏魂碑へ深く頭を下げる父の背中に、日頃の反発も忘れる尊敬の念を感じたのです。


新入社員歓迎ボーリング大会

両工場揃って久しぶりに休めた土曜日。

恒例の新入社員歓迎ボーリング大会が開催されました。

今年のイベント委員長は田崎工場加熱班の大湯班長。
忙しいながら、この日のために準備を進めてくれました。

ありがとう。


参加は60名チョットでした。

いつもだと、「ボーリング世代」の活躍が目立つこの大会。

今回は1位が田崎工場包装班の上本主任で、
3位がイベント委員長の大湯班長。
私の同級生、アラサー世代の活躍が光りました。

2位の札元本社枠詰班小薄さんは、上位常連です。

みんな、ちょっと自分のスコアがいいと
小薄さんのスコアを気にします(笑)。


新人さんたち、鹿鳥のハッピを着て、
超目立ってました(笑)

一言ずつ、頼もしい意気込みも聞けてとても嬉しかったです。

懇親会は
鹿屋市本町にある「スポカフェ」で。

スポーツカフェの略なのかな?
でっかいスクリーンでサッカーや野球、バレーなどみんなで観戦しながら
飲める「都会的な」場所です。

いわゆる、パブリックビューイング。

今年はロンドンオリンピックがありますからね。
賑わうこと、間違いなしです。今から待ち遠しいですね。

スポーツがない時は、
LIVE映像なんかが流れて、楽しめます。

ドリンクも50種類以上ありますので、是非行ってみてください。


そうそう。
誰も気にもならないだろう、ボーリングの私のスコア。


ほんっとツメの甘さが出てまして、笑っちゃいました。

20のハンデをもらっても、小薄さんのスコアは気にならなかったのです(笑)



研修

 新人研修なう。


とっても一生懸命。

入社式

4月ですね。

毎年4月1日に行われる入社式が、今年は1日が日曜日ということで2日に行われました。

4月1日だと、エープリルフールということでかなり高い確率で、自己紹介の時に弟隆志が私と夫婦だって言う可愛い嘘をつくんです。
懲りずに、毎年。
で、たいがい新入社員はそのまま信じて数ヶ月過ごす...みたいな。


今年は4名の新入社員が入社しました。


これからしばらくの研修を経て、配属になります。

弊社の入社式は、昨年入社した面々が会場との交渉やら司会やら写真撮影やら全ての段取りをしてくれますが、1年間の職務を経て、すごくみんな堂々としてるんですね。

去年の今日は緊張でご飯も食べれなかったよ。なんて、新入社員に優しくアドバイスする姿をみると、とても頼もしく思います。