撮影の大部分が鹿屋で行われたという映画「チェスト!!!!」がリナシティで先行公開されました。
小学生の錦江湾遠泳をクローズアップしたこの映画は、錦江湾はもちろん、桜島、天文館、鹿児島市内の市電など私たち鹿児島県民にとって馴染みの深いシーンが多く出てきます。特に鹿屋のシーンは多いので、「あ、これあそこだ」とか、映画の内容以外にもいろいろと発見があって、楽しい。
オススメする見所は、なんといっても高嶋政宏&大坪千夏夫妻。もちろん本当の夫婦ではなくて、主人公・吉川くんのお父さんとお母さん役なんですが、イイんです!この二人がすごく。高嶋政宏さんはこれぞ鹿児島のお父さんって感じの豪快さと陽気さがあって、大坪千夏さんの演じるお母さんは底抜けに明るいお母さん像がよく出てる。二人の鹿児島弁にも注目です。

映画の中にも出てくる「郷中教育」。
薩摩藩の武士の教育法で、
・嘘を言うな
・負けるな
・弱いものいじめをするな・・・etc.
大切にしたい教えです。

舞台挨拶での中嶋和也くん(成松くん役)の言葉。「ここの自然、環境はすごい。鹿屋に生まれた皆さんは、もっと誇りを持って。」・・・うぅ。泣かせます。
映画を見て、中嶋くんの言葉を聞いて、鹿児島や鹿屋をもっともっと大事にしなきゃという気持ち、地元のみんなと共有したいです。
チェスト、見に行ってくださいね!  
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL