中町アーケードをぬけて肝属川沿いにある居酒屋です。

経営革新塾後の懇親会で行ったのですが、隣に座った先生がいきなり聞くんですよ。
「さつまって七十七万石だったんですか?」
なんのこっちゃわからなくって、あんぽんたんみたいな顔で「え?」と答えると、「ほらほら加賀百万石みたいなさ。」と。
で、調べてみました。
正解。薩摩、島津藩は加賀百万石に次ぐ第2位の七十七万石だったようです。
石高を「こくだか」と読むのも「土地の表示に用いられた米の公定収穫高」だというものこのたび初めて知りました。

さつま七十七万石、勉強にもなる居酒屋、大人数対応OK、お店の方々もとても親切です。
ぜひ行ってみてくださいね。
関連する記事
コメント
わぁ〜昔チラシのモデルをやりました。
今見ても・・私の顔気持ち悪い・・
でも 思い出のものなので捨てられず・・

懐かしい・・さつま七十七万石です。
今もあるのかな・・・

桜デパートもなくなってて・・
社長お元気かな・・

懐かしいです。・・

また おじゃまさせてくださいね。
  • by まこ
  • 2010/10/05 10:28 AM
まこさん、コメントありがとうございます。

七十七万石、老舗ですよね。
今もありますよ。

しかし、モデルとは!すごいですねぇ。
  • by sachiko
  • 2010/10/11 11:15 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL