まさか、どぜうを食べる日が来るなんて。



渋々とは勘付かれないように向かった店。
昔ながらのステキなお店も、今から食べるのがどじょうだと思うと気が乗らなすぎる。


目の前に出てきても
「マジどじょうやないの…」
食べるの?どうしよう…と思いながらの一口。


やばばばばば!
美味しい!

骨は全部抜いてあって、
とろける食感。


食わず嫌いはダメですね。

また一つ経験値をアップさせた40の冬です。



今度は一緒にぜひ。浅草のどぜうを。

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL