旬でなくてごめんなさい。

日本一を誇る「かのやバラ園」のバラは、シーズンを迎えると本当にキレイでたくさんの観光客の方が訪れます。

シーズンは年2回。

ばらの咲き誇る時期には"ばら祭り"が催され、とてもにぎわいます。

で、今年5月の"ばら祭り"で、行ってきました!ボランティア!!!

で「ばららちゃん」になってきました!!



私のばららちゃん、大好評だったんですよ!
らしいですよ・・・!

あんなに「かわいいっ!」って連発されたの、生まれて初めてでしたよ。
面、かぶってますからね。。。

とにかく!
バラが見事です!


今でなくて、5月か11月。
ごめんなさいて。旬じゃなくて。

15万人が食べたという『ばらソフト』は、絶対食べてくださいね。
本日の鹿屋はくもりです。
どんよりです。

最近はカラッと晴れてる空から、ザーっと雨が降ったり。
おてんとさまがヒステリックです。

かなり地元ネタですが。

この白と青のタクシー、私たちにとってはとてもポピュラーなもの。

鹿屋では白地に青のラインだけですが、出水ではなんと鶴が!
出水は至る所に鶴をアピールしていて、とてもわかりやすい。

田中屋さんというお菓子屋さんの「チーズ饅頭」が絶品と聞いてお店を探しましたが、あいにくお休みでした。残念。
次に行った時のお楽しみです。

錦江町(旧大根占町)にある神川大滝公園には、高さ25m幅35mもある「神川大滝」があります。
神川には大小7つの滝があるそうですが、その中でもこの大滝は必見。

公園内には、そうめん流しなどを食べることができる茶屋もあってゆっくりと過ごせます。

マイナスイオンをたっぷり浴びて癒されること間違いなしです。







今年もありました。
大隅レイクサイドフェスティバル。2008。

今年は花火にギリギリ間に合うぐらいの到着で、ステージを楽しめなかったのが残念でした。
花火前の大隅湖周辺は車がびっしり並び、いつも人の気配のない大隅湖とは思えないほど。
昨年同様、目の前で上がる花火はド迫力。音も、光も圧巻です。
ドーン!ドーン!って上がるたびに、体に振動を感じて、ドキドキします。

今年も行けなかったあなたは来年。ぜひ。






鹿屋ロータリークラブのお手伝いで、大隅湖周辺にあじさいを植えてきました。

これは毎年行われている事業で、梅雨前になると一斉に花をつけとてもキレイです。
今年は120本植えました。
今日植えたあじさいも、3年くらいするとこのくらいの大きさに育つそう。
楽しみです。


世界CMフェスティバル in リナシティ に行ってきました。

世界中のおもしろCMを集めて、一気に見てみよう!というこのイベント。
おもしろCMと言っても、海外ならではのクスッと笑える作品から、交通事故撲滅を訴える涙ポロリの感動ものまでいろいろあって楽しめました。

私は昼の部に行きましたが、夜の部は会場に入りきれないくらいお客さんでいっぱいだったそうです。

たった15秒に込められた数々のドラマ。
それを作り出すのも人間。人間てすごいな。

今年も夏が「キターーーーッ!」という感じです。

かのや夏祭り2008。モチロン、参加してきました。
去年はタライアスロン大会にも参加しましたが、今年はちょっと遠慮しちゃいました。体力に自信がなくて・・・。とはいえ、このタライアスロン大会、今年は参加人数が多く大盛況だったとか。

そのかわり、鹿鳥食品では夏祭り前夜祭の中の「綱引き甲子園」に出場。
男女混合8名のチームは、社内では選りすぐりの面々。
「佐川急便には綱引部にはどこも敵わないだろう」とか「消防士には負けちゃうよな」とかの前評判は当てにならず、「お茶まつりIN鹿屋チーム」が初代チャンピオンになったとか。
え?ウチですか?

4戦・・・・・0勝です。
でも、綱引きでできた結束が戦利品です。

で、本祭りの総踊り。
私たち鹿鳥食品は、総勢94名の踊りレーン参加でした。
毎年こうして一緒に参加してくれる社員の方々が、「心底楽しい」と言って笑顔を見せてくれるのがとてもうれしいです。
今年は山車に太鼓を積んで、田崎工場の若きエース、調合班の岩重さんと新入社員の増田さんが盛り上げてくれました。前日にお願いしたにもかかわらず、快く太鼓を貸してくださった王子様、ありがとうございました。











いやしかし、しかし暑かったです。去年の何倍も。
17時20分という早めの出発で、太陽もまだ容赦なく。
踊り終わったときにはヘトヘトでした。それでも下は3歳から上は65歳まで、がんばって一緒に踊った仲間に感謝します。

総踊りの順位、40組中18位でした。

来年は入賞できるように、アイデアを募って盛り上げたいな。


焚き火ライブでした。

もう1ヶ月ですね。早いですね。
先週が雨で一週間延期になったので、1ヶ月と1週経ってるのに、先月の焚き火ライブがつい最近のように感じます。
時間が過ぎるのが早いです。
あっという間に30歳になりそうです。
こんな具合に十月十日(とおつきとおか)あっという間にすぎるんじゃないかなんて想像したりしてみます(妊娠してませんが)。

今回、屋台が少なかったデス。
一番人気の「タコス」が出てなかったし。
どうも、バイオ燃料がらみで、とうもろこしの粉が入ってこなかったとか。
燃料高、こんなとこまで影響きてます!
あのタコス、大好きなので来月の焚き火ライブまでには粉が入ってくることを祈ります。

そうそう、焚き火ライブですが、今回実力派ぞろいで「ホントタダで聞かせてもらっていいんですか?」な気分でした。
事実、CDを出している方々でしたよ。

聴く価値ありです。
次回は7月20日(日)18:00〜。

そろそろ焚き火ライブの季節、本番です。

大隅の自然を最大に生かした、ネイチャリングアドベンチャー「ワン・ピース」。

社団法人鹿屋青年会議所が主催する、青少年育成事業です。

小学5年生から中学2年生を対象に、初めて出会う子供たちがチームを組み、仲間と一緒に考え自然を探索することで、心と体の育成を狙うこの事業に私も賛同し、参加しています。
自転車で大隅一周するんですが、キッツいと思うんです。生半可なものではなく、本当に大変だと。
それを子供たちが成し遂げて、大きく成長する時間をほんの何日かですが一緒に過ごして、感動を共有したいなと思っています。

今回行ってきたのは、8月の本研修に先立つ一泊二日の事前研修。

私の所属は3班。チーム名は「ブルーJET」。速そうでしょ?

私をチームの一員として受け入れてくれて、本気で接してくれる子供たちにとても感謝します。
私も童心に返って思い切り楽しみたいと思います。

8月には、今まで知らなかった大隅の大自然をたーっぷりとご紹介できると思います。
お楽しみに。