うちのジェノさんは、こんな風にして祖父母の部屋を覗きます。

しばらくしたら、クーンクーン言い出して、この姿勢のまま餌をねだります。



それでもダメならここで立ったままトランポリン選手のようにジャンプします。



前から見ると、どう見ても子熊です。
おしりみたいな、おっぱいみたいな二つ仲いいぶどう。


めずらしくて、もったいなくて、手がつけられずにいます。

先日の秘密のケンミンショーのあと、こちら鹿屋では「さんごじゅうご」の話題で持ち切り。
私は残念ながら見てなかったのですが、話を聞くとまさか!の展開。


皆さん、「さんごじゅうご」ってご存知ですか?


私、てっきりこれ、共通語だと思ってたんですが、
鹿児島しか使わないらしいですね。
それも、大隅の方でしか聞かないそうで、驚きです。


さんごじゅうごは、
「まったく、さんごじゅうごしてから来るなんて。」
みたいな、すぐに〇〇しないで困ったとか、
だらしないとか、
イライラさせたりとか、
ダラダラしてるとか、
そういう意味で使うんです。

言葉から、
ワケもなく「3×5」のことかと思っていたんですが、
諸説では、
「産後十五日はゆっくりしなさい。」と女性に優しい言葉だとか。


いやいやいやいや、使い方を見れば全然優しくないですよ。笑

なーにやってんだ!って時に使う言葉です。笑



まさか、どこで言っても通じないとは。

何気なく使ってる言葉の中にこういうものがあるなんて、
とっても不思議な感じです。

おはようございます。


今朝の鹿屋はドカバイです。



私の車もご覧の通り。

車庫に入れてるか入れてないか、バレバレですね。

車だけでなく、町中がグレーの世界。


空もグレーの雲で覆われています。



いちごー

初ものは笑って食べるべし。
 テレビでCMしてたって!

清水ミチコ、鹿児島。
いつだろう。行きたい。
黒豚、黒牛など鹿児島には黒のつく食材がたくさんあります。


福山町の黒酢もそのひとつ。

平野のほとんどない霧島市福山町で、きれいな水と太陽が叶える奇跡のお酢です。

同じ製法で作っても、他の土地では作れないのだと聞きます。
黒酢のサプリメントも、最近はとても流行っていますね。

天気のいい日曜日。
中でも老舗の坂元醸造の壷畑に行ってきました。

遠くに見えるは桜島。

噴火して、煙は私たちの住む鹿屋市の方向へ流れています。
鹿屋に帰ったら灰だらけです。多分。

坂元醸造では、こちらの壷畑と桜島の絶景を眺めながら、
黒酢を使ったお料理を食べることができます。
酢豚や、チキン南蛮など、お酢が美味しいメニューがたくさん。

食前酢や、デザート、ドリンクまで黒酢を使ってあって
絶対女子が喜ぶスポットとなってます。


今回の旅のおともはこちら。
祖父母。
IMG_2984(変換後).jpg

IMG_2983(変換後).jpg

母も加わり
「どこからですかー?」
「鹿屋からですー。」

「私は千葉からー」
なんて茶番を繰り広げておりました。笑

鹿児島にお越しの際は、是非見て頂きたい他にはない景色。

オススメのスポットです。
バレンタインデー、いかがお過ごしですか。


今年の私のバレンタイン。
7kgのとにかくたくさん入ったチョコレートを、
社員さんたちの休憩室でのお茶用にプレゼントしました。


1ヶ月くらい前に
六甲バターさんから頂いたチョコレートがとってもおいしくて、
(もったいないから一口噛んで、ちょっと置いておいたら、全部とけちゃうくらいのチョコレート)探しに探して、ゲットしました。

六甲さんが作ってるんですね。

今まで、チョコといったらガーナでしょう。
対抗出来るのは、明治ミルクチョコレートだけでしょう。
って思ってたけど、いやいやいやいや。

やっぱ、いいチョコは美味しいんですね笑

みなさん、この顔見たら注文の電話ですよ。




次に食べたいのはガーナと生クリームだけで作る生チョコ。

温度の管理だけで、もっちもちになるんだとか。

作ったら報告しますね〜♪

新潟最終日は、テレビの全国ニュースで流れる程の大雪。

IMG_2992(変換後).jpg

IMG_2991(変換後).jpg

鹿児島に着いたとたん、あっつ〜いってなりました(笑)

新潟の皆様、
何から何まで、お心遣いありがとうございました。
おかげさまで初めての新潟、とっても楽しくとっても満喫させて頂きました。

新潟バンザイ!
小出に住みたくなっちゃった。

小さい頃から、見る雪と言えば土まじりの茶色い雪。

雪だるまを作ろうもんなら、雪だるまなのか泥だるまなのかわかりゃしない。

当然、泥だるまに顔をつけたところで、表情なんかわかるわきゃない。

そんな雪とは無縁の鹿児島育ち。
揚々と乗り込もうとする私たち4人に、先に新潟慣れしてる妹からの忠告は、

「新潟を舐めんなよ。」笑

とりあえず、靴はいつもの靴じゃダメ。と言われたものの、
「んなことあるか。」といつもの靴で参上。

雪だけじゃなくて、街中道路中が雪を溶かすために、スプリンクラーが回ってるんですね。
ようは、どこに行っても水浸しなわけです。

結果、全員靴はお借りすることに...


今回の旅の目的はまさに本日「小出国際雪合戦」。
鹿児島からの参加は、最遠方とのことで、前評判上々。
テレビでも紹介されたそうで…。

チーム名は「薩摩剣士黒豚」。
とってつけたような名前ですよ。ハイ。

IMG_2999(変換後).jpg

IMG_2997(変換後).jpg


この雪合戦、最高に楽しいイベントでした。

IMG_2990(変換後).jpg

開会式から、ノリノリのテーマソングに、ゆる〜いルール。
審判にワイロあり、ハンデあり、コスプレありの
完全、楽しんだもん勝ちの国際大会。

でも、勝負は本気なんです。

IMG_2994(変換後).jpg

私は一番後ろで、「当たっちゃいけない、大将。」を担当。

試合後、みんながクタクタになってるのに、ひとりだけよゆ〜のポーズ。
IMG_2998(変換後).jpg

予選2連勝で、決勝トーナメント進出。
決勝は、1試合目でボロボロに負けましたけど。(笑)

見たこともない、真っ白な銀世界。
冷たくて澄んだ空気。
思いっきり深呼吸したくなっちゃう。

本気でおもしろいこのイベント。
作戦を練りに練って、来年は鹿児島から優勝商品コシヒカリ150kgを奪いにいきます!

マイ、スノーブーツでね。