テレビでCMしてたって!

清水ミチコ、鹿児島。
いつだろう。行きたい。
黒豚、黒牛など鹿児島には黒のつく食材がたくさんあります。


福山町の黒酢もそのひとつ。

平野のほとんどない霧島市福山町で、きれいな水と太陽が叶える奇跡のお酢です。

同じ製法で作っても、他の土地では作れないのだと聞きます。
黒酢のサプリメントも、最近はとても流行っていますね。

天気のいい日曜日。
中でも老舗の坂元醸造の壷畑に行ってきました。

遠くに見えるは桜島。

噴火して、煙は私たちの住む鹿屋市の方向へ流れています。
鹿屋に帰ったら灰だらけです。多分。

坂元醸造では、こちらの壷畑と桜島の絶景を眺めながら、
黒酢を使ったお料理を食べることができます。
酢豚や、チキン南蛮など、お酢が美味しいメニューがたくさん。

食前酢や、デザート、ドリンクまで黒酢を使ってあって
絶対女子が喜ぶスポットとなってます。


今回の旅のおともはこちら。
祖父母。
IMG_2984(変換後).jpg

IMG_2983(変換後).jpg

母も加わり
「どこからですかー?」
「鹿屋からですー。」

「私は千葉からー」
なんて茶番を繰り広げておりました。笑

鹿児島にお越しの際は、是非見て頂きたい他にはない景色。

オススメのスポットです。
バレンタインデー、いかがお過ごしですか。


今年の私のバレンタイン。
7kgのとにかくたくさん入ったチョコレートを、
社員さんたちの休憩室でのお茶用にプレゼントしました。


1ヶ月くらい前に
六甲バターさんから頂いたチョコレートがとってもおいしくて、
(もったいないから一口噛んで、ちょっと置いておいたら、全部とけちゃうくらいのチョコレート)探しに探して、ゲットしました。

六甲さんが作ってるんですね。

今まで、チョコといったらガーナでしょう。
対抗出来るのは、明治ミルクチョコレートだけでしょう。
って思ってたけど、いやいやいやいや。

やっぱ、いいチョコは美味しいんですね笑

みなさん、この顔見たら注文の電話ですよ。




次に食べたいのはガーナと生クリームだけで作る生チョコ。

温度の管理だけで、もっちもちになるんだとか。

作ったら報告しますね〜♪

新潟最終日は、テレビの全国ニュースで流れる程の大雪。

IMG_2992(変換後).jpg

IMG_2991(変換後).jpg

鹿児島に着いたとたん、あっつ〜いってなりました(笑)

新潟の皆様、
何から何まで、お心遣いありがとうございました。
おかげさまで初めての新潟、とっても楽しくとっても満喫させて頂きました。

新潟バンザイ!
小出に住みたくなっちゃった。

小さい頃から、見る雪と言えば土まじりの茶色い雪。

雪だるまを作ろうもんなら、雪だるまなのか泥だるまなのかわかりゃしない。

当然、泥だるまに顔をつけたところで、表情なんかわかるわきゃない。

そんな雪とは無縁の鹿児島育ち。
揚々と乗り込もうとする私たち4人に、先に新潟慣れしてる妹からの忠告は、

「新潟を舐めんなよ。」笑

とりあえず、靴はいつもの靴じゃダメ。と言われたものの、
「んなことあるか。」といつもの靴で参上。

雪だけじゃなくて、街中道路中が雪を溶かすために、スプリンクラーが回ってるんですね。
ようは、どこに行っても水浸しなわけです。

結果、全員靴はお借りすることに...


今回の旅の目的はまさに本日「小出国際雪合戦」。
鹿児島からの参加は、最遠方とのことで、前評判上々。
テレビでも紹介されたそうで…。

チーム名は「薩摩剣士黒豚」。
とってつけたような名前ですよ。ハイ。

IMG_2999(変換後).jpg

IMG_2997(変換後).jpg


この雪合戦、最高に楽しいイベントでした。

IMG_2990(変換後).jpg

開会式から、ノリノリのテーマソングに、ゆる〜いルール。
審判にワイロあり、ハンデあり、コスプレありの
完全、楽しんだもん勝ちの国際大会。

でも、勝負は本気なんです。

IMG_2994(変換後).jpg

私は一番後ろで、「当たっちゃいけない、大将。」を担当。

試合後、みんながクタクタになってるのに、ひとりだけよゆ〜のポーズ。
IMG_2998(変換後).jpg

予選2連勝で、決勝トーナメント進出。
決勝は、1試合目でボロボロに負けましたけど。(笑)

見たこともない、真っ白な銀世界。
冷たくて澄んだ空気。
思いっきり深呼吸したくなっちゃう。

本気でおもしろいこのイベント。
作戦を練りに練って、来年は鹿児島から優勝商品コシヒカリ150kgを奪いにいきます!

マイ、スノーブーツでね。
妹の旦那さんが新潟魚沼の出身でして、ご縁があり行って参りました。

鹿児島空港から羽田まで1時間半。
東京駅から目的の浦佐まで、上越新幹線MAXときで1時間ちょっと。

意外と近いのね。


駅に着くなり、雪に大興奮。
駅前の木に降り積もった雪を前に、ピースサイン全開に
「撮って!撮って!」って大騒ぎの南国男子。(父と弟)

「雪、ほかにもいっぱいありますから、とりあえず車に乗ってください。笑」
なんて、笑われちゃうほどです。


翌日に行われる「小出国際雪合戦」の前夜祭もあり、小出は街をあげてのお祭りムード。
商店街でも、雪の灯籠がとてもキレイでした。

南国かごしまからの訪問者を、みーんなで温かく迎えてくださり
どこへ行っても歓迎ムード満載。
楽しくって仕方ない!
IMG_2993(変換後).jpg

街の中にこんな雪の家。

中でご飯まで頂いちゃいました。

食べ物も新潟ならでは。
にしんや車麩。
IMG_2981(変換後).jpg
きのこがいっぱいのお鍋。
鹿屋ではカンパチだけど、こちらでは寒ブリ。
締めのこのおそば。最高。

とーっても美味しかったです。

今宵は、小出市長様ともお会いできてとてもステキな夜でした。

今回の旅のメイン、明日の雪合戦が楽しみです。






恵方巻き、食べましたかー?

今年、2013年は南南東の方角を向いて。
無言で無病息災を願って1本まるごとかぶりついて食べるあの太巻き。

我が家では、いつも食べやすいように細めに作ります。

ちょっと、気になったんですけどね、
1本まるごとがキーワードだと思うんですけどね、
祖父母は1本を包丁でまっぷたつ。
半分ずつ、一緒に南南東を向いて、だまーって食べてました。

カット、ありなんですかね?笑

ま、なんでもありですね。

もう一個の気になることは、
おかずもカットした恵方巻きだったことでしょうか。笑


とりあえず、恵方巻きを大笑いで食べる。

楽しいから、よしとしよう。




 めで鯛。

和菓子、かわゆす。


「さっちゃんにぴったりの飲み物があるから、あげる。」って、ホイホイと頂いてきました。


今、巷で大ブームの玄米珈琲。

普通のコーヒーのように、お湯に溶かして飲む玄米の粉。
少し、飲んだときに口の中にざらざらが残って、
ガツンと濃いコーヒーの好きな私からするとうすめに感じますが、
なにせ「痩せる」らしいので、飲むっきゃないです。

数日前もテレビで紹介されたとか。

鹿屋市の西尾製茶さんが作ってらっしゃいます。

玄米だもん。
体にいいはずですよね〜。

これは、イイ!


なりさん。ありがとうございました。

玄米珈琲を見て、思い出してくださったことがうれしいです(笑)


会社に献血カーがきました。


鹿児島県内の輸血用血液は極力鹿児島県内で集めるのがルールだそう。

なかなか意識しないと、献血ってしない。
自分たちができること、少しでもお手伝いしたいなと思います。

本日、集めたい血液400mlは11人分とのこと。
社員さんたちも積極的に協力してくれた他、なんと、田崎工場に献血カーが来たと聞きつけた市内の方が駆けつけてくださいました。

おかげさまで、田崎工場に滞在した数時間で16名。

お役に立てて、なによりです(^^*)


400ml献血したら、次まで4ヶ月できないんですって。
男性は3ヶ月みたい。

次回は前もって皆様にもお知らせしますね〜。