丸心

鹿屋市向江町に、「丸心」という焼鳥やさんがあります。

いつ行っても、お客さんがいっぱいです。

塩味にこだわった焼鳥は、どれも美味しいのですが、私が好きなのはこのベーコントマト串。
ヘルシーだし、おいしいです。
私の周りはトマト嫌いとベーコン嫌いが多くて、「わーいっ」って言いながら一人で何本も食べちゃいました。

地鶏の刺身も美味しいし、あと、ごて焼きが最高です!

おっきな"ごて"をハサミでちょきちょき切りながら食べます。

お客さまをお連れするのに、鹿児島らしさがでて喜ばれそうなお店です。
是非、行ってみてください。

100731_1940~01.jpg

海月

100725_1310~01.jpg
んでもって

オイルパスタ、超美味しい

海月

100725_1300~01.jpg
やっぱ美味しい。

海月のトマトのサラダ。

笑家

笠之原ドライブイン(←30代以上はこれで通じます。)の近くに大きく「笑」と書いた旗?のれん?看板?が目立つお店があります。

笑家(わらや)と読むらしいです。

お店に行くまで、勝手に「わらわら」とか言ってました(笑)

「イイよ。」って誘われて行ってきました。
ホント、いろいろ食べましたが、美味しかったです。


きのことベーコンのサラダはさっそく家で真似して作りました。
P7091763.JPG

サーモンのカルパッチョ、超美味。
P7091764.JPG

P7101769.JPG

遅くまであいてるので、ゆっくりと時間が過ごせます。

ダーツもできますよ。

ごちそうさまでした。

おうちでピザ

 楽天で、1位に輝いていたカーワ・カキヤっていうイタリアンレストランのピザをお取り寄せして食べてみました。

これは4種のチーズのピザ。

チーズ好き、ピザ好きにはたまりません。



炭さんは生地好きらしくて、
「生地好きにはたまらない生地ですねぇ。」だそうです。

耳の部分だけで、満足なんだそうです。

デラ セーラ

 ヤバいです。

大隅の新名所、発見しました。

錦江町にオープンしたイタリアンレストラン。「デラセーラ」
鹿屋から根占に向かう通り沿い、右手に大隅らしくない煉瓦の建物にイタリアの国旗。道路から見える外観だけでも素敵で、絶対行ってみたい!と思っていた場所。


といっても、この日は豪雨。
雨も、風もはんぱなくて、車で20-30分ほどの道のりはいつもよりすごく長く感じたし、ワイパー全開で「車降りるのめんどくさいねぇ」なんて言いながら走りました。

それでも、やっぱりあの煉瓦の壁をみるとやっぱりテンションあがりますね。
完全に異国です。
安っぽい煉瓦とか壁紙と違いますよ。本物です!

中に入ってもとってもおしゃれ。

広いオープンキッチンが素敵で、大きなピザ釜が存在感たっぷり。

晴れていれば、外でも食事ができるし、海はきれいだし、プールまで。
結婚式もできるらしい。



まずいただいたのは前菜7種盛り。


ピザは生ハムのピザをチョイス。
やっぱ、あの窯で焼くピザはちがーーう。


パスタはえびととびっこのクリームソース。
これ、ぜひ食べてもらいたい! プチプチの食感が GOOOOOOOOD!!


この時点で、おなかはかなりいっぱいだったんですが、
「デザートピッツア」
このことば、惹かれません?
エスプレッソソースとマスカルポーネのデザートピッツア。
ティラミスみたい。 生地がモッチモチで美味しいです。



今度は晴れた日に行きます!

ほんと、これぞ大隅。
これなんですよ!やっぱロケーションを活かさなきゃ!
鹿屋からは少し遠いですが、みんなを連れていきたいそんなお店です。

海月

 鹿屋市西原、鹿屋女子高正門前にあるDiningCafeです。

高校時代の同級生が2人で経営してると噂に聞いて行ってみました。

表の駐車場はちょっと狭いけど(裏に第2駐車場がある。)、中は広ーーーーーーーーい!。
立食で100名入るそうですよ。
パーティーや結婚式もできそうです。

今、2階も改装中で、会議もできるようになるそう。

で、行ってみたら料理も超がつく美味しさで、1週間に2回もいってしまいました。
ランチとディナーで。

おしゃれなお店はじぃちゃんやばぁちゃんと行くと「照度が足りない。」って言われるんです。
鹿屋という土地柄は、外食を家族でというのがとても多いと思う。
そんなとき、おしゃれなのに、照度も足りてるじぃばぁもいける店はとても重宝。

贔屓目じゃなくて、ほんとに満足するから是非行ってみてください。

ランチのサラダはトマトの中に、玉子や野菜が入ってマシタ。


パスタは名前が「ピンクパスタ」。トマトソースとミルクで。


魚貝も


グラタンも


鯵も美味い。


ごちそうさまでした。

和み家のロースカツ

 2-3年前から、
「トンカツは和み家っすよ。」
「マジやばいっすよ。」と後輩から聞いていて、夢にまで見た”和み家”のロースカツ。

鹿屋市寿5丁目にあります。

出てきたロースカツは、「厚っ!」って声に出るくらい厚くてジューシィ。
厚さ、3cmくらいあったんじゃないかな。
すごいですよね。火がとおるんかいなと思うくらい厚いです。
でも衣も硬くなくて、丁度よく美味しい。
キャベツも、高ーく盛られていておなか一杯になります。

ご飯小盛り、お味噌汁小盛りという気遣いもあり、女性にはうれしい限り。

ボリュームたっぷりで、おなか大満足です。



ごちそうさまでした。

茶茶

 国道269号線と水道線の交差点、どちらの通りから来ても目に入る看板。
店名でなく「チキン南蛮」。

そこまでアピールするチキン南蛮、食べてみたいよね〜って話には出るものの、なかなかチャンスがなかったお店です。

喫茶店。という感じなので普通に日替わりランチもあったりしますが、もちろんチキン南蛮定食をオーダー。

チキン南蛮といっても、2種類あるので注意です。

私はスタンダードチキン南蛮を食べました。もう一方は鹿児島風、ん?九州風?いや、関東風だったかな?すいません。覚えてません。あいまいです。

私以外にも気になってる方多いと思いますので、是非行ってみてください。





ごちそうさまでした。

AUTOMNE

OUTOMNE-オトヌ-は、鹿児島市マナーハウス島津重富荘にあるフレンチレストランです。

マナーハウス島津重富荘は薩摩藩主・島津家の別邸を改装した式場で、足を踏み入れるだけで荘重さを感じます。
殿様がゲストをもたらしたという「謁見の間」に位置するレストランは格式高く、器もこだわりを感じ、運ばれてくる料理はどれも色鮮やかです。

鹿児島の食材にこだわり、鹿屋の野菜もたくさん使われているそうで、素材のもつ旨さを十分に引き出しています。

マナーハウスでは一度、友人の結婚式にも参列しましたが、この料理をゆっくりと楽しみながらお祝いできる雰囲気がとても印象に残っています。和装の似合う式場なので、私のようにちょっと年齢がいってからでも、よさそうです。

OUTOMNE、時代を超えて蘇る、特別な日にふさわしいレストランです。