今年もこの日を迎えることができました。
22年目の蓄魂祭。

鹿鳥食品も今月から23年目に突入です。

最近は学校で鶏や豚を育ててそれを食べるという話が映画化されたりで、話題になっていますね。

「花子」とか「太郎」とか名前をつけてペットとして育てた生き物を・・・となると抵抗がありますが、命を頂いて私たちの命があることを大人も子供も理解することは必要だと思います。





今年もこうして想い、命について考える日があることをありがたく感じます。
 田崎工場の私の机の右には大きなブーゲンビリアが置いてあります。

そのブーゲンビリアの葉っぱがとても色鮮やかで、「これから少しずつ花をつけるのよ。」と聞いてとても楽しみです。

堂々と広がっていく、この枝がステキです。



田崎工場の事務所で、小さなえびを飼っています。

以前、メダカを飼っています。と記事を載せたことがありますが、最近はメダカもえびも飼っています。

体長が1センチほどのとても小さなえびで、ぴょんぴょん跳ねたり、仲間内で井戸端会議してるみたいに見えるときもあったり、とてもかわいくて癒されます。

この中の何匹かが、現在お腹に卵を持っていて、もうすぐ産まれそうです。
お世話係をしてくれている、カーリー&ムラーノのおかげで常に水もきれいです。
赤ちゃんが産まれたら入れる予定の瓶も、準備万端。

時々、「このくらいの小さいえびは、かきあげにして食うとうまいんだ。」とお客様に言われ、「ダメーーー!!」っと警戒心をあらわにしています(笑)。



今日は3日の金曜日です。

私の後ろ、頭らへんに張ってあるカレンダーをまじまじとみる入社2年目炭さん。
「私、勘違いしてました。ドラキュラが出るのは23日ですね(笑)」と満面の笑み。

いやいや、多分言いたいのは『13日の金曜日』だし、出てきたとしてもジェイソンだし。(笑)
9月1日の創立記念日に執り行うことができなかったので、今年は22日に。

蓄魂祭。

1年て早いですね。

この1年、目まぐるしく変化している食品事情。
私たちは、頂いたこの命を誠実に加工し供給する。

今日も自然の恵みとすべての命に感謝。

長年、鹿鳥食品で開発を担当していた岩城さんが、このたび退職され送別会が行われました。
「ザ・鹿鳥食品」と言えるほど大事な人で、岩城さんが世に送り出した商品数知れず。

お肉も揚げ物も食べられないのに、鹿鳥の商品を開発する超人。

みんなのお母さん的存在でした。

送別会の席で「おにばばあ」と呼ばれるのも、愛され親しまれてる証拠なんです。

22年、ありがとうございました。
社長が一番さびしそうです。

夜、勝手口を開けると仔猫がこっちを見上げてました。
「ミィー」ってなんか言いたそうな感じで。

お医者さん曰く、産まれて1ヶ月半くらいだというこの子。
これまでの間、どんな旅をしてきたんだろう。大変だっただろうなぁ。

猫嫌いの父が意外にも「この猫は神だ。」と、わけの分からない了解をくれて、飼うことになりました。
我が家には犬と3匹の猫。
これからはこの「神」も仲間入りです。

この仔猫が来てから私の足は、ノミに噛まれて激しくかゆいんです。
子猫ちゃんのノミ退治はしてもらいましたよ。
ノミの被害、他の家族は被害にあってないのに、私だけ。
どうしてかな。

真相は、ノミ、ノミぞ知る。



毎年、6月に開催している「新入社員歓迎ボーリング大会」。

今年は、札元・田崎両工場から70名ほどの参加でした。
女子はハンデが20。
私のチームは、去年3位の小迫さん、鹿鳥のホープ・スポーツ万能と見られる新入社員水谷くん、マッキーとの4人ではじめっから優勝狙いデシタ。結果はマッキーの活躍で4位。なかなかやるでしょ?個人は10位でした。

今回の賞品、1位が1等をもらえるというものでなく、1位の人が引いたくじの順位の人が1等をもらえるという複雑なもの。
1等のwiiが、有村伸一郎くんに渡って、だーれも恨みっこなしです。よかったよかった。
1位は、札元本社の小田さん。スコア、2ゲームで276!

杉町主任、うまいじゃないですか!個人2位ですよ!
チーム賞、優勝ですよ!
「どうでしたか?」「ぼちぼちです。」の会話、覚えてますか?

とても楽しい時間が過ごせました。

開発中のハツのコンフィー。
これはうまい。
新入社員、研修中です。
少しずつ、打ち解けてきているみたいです。