鹿屋市旭原町ローソン横にある、茅葺屋根が特徴の居酒屋です。

おっきく「ゆるい」って書いてあります。

ここ最近、週に1度行くほどの常連です。
お魚も新鮮だし、旬のお野菜がたくさん食べれてとってもGOODです。
意外なことに、家族でご飯食べに行くとなってどこがいいか聞くと、真っ先にばあちゃんがココを指名するんです。
おしゃれだし、私も気に入ってるので、即賛成。
おしゃれなお店って、照明が落としてあるところが多いでしょ?私は好きなのですが、お年寄りには照度が足りないと聞きます。
そんな中、この「ゆるい」は、うちの80歳のじぃちゃんも喜んでいくお店。

今日のお気に入りメニューは「ゆるい農園畑」。
小さい野菜がかわいい。かわいすぎる。

ロシアンピザの中にはひとつ、ハバネロ入り激辛ピザが!!


皆さんも、是非行ってみてくださいね。
本町にONE SHOTというショットバーがあります。
仲町アーケードからアークビルに向かって、ちょうど、居酒屋十兵衛の斜め前。
女の子一人でも余裕で入れる、ウェルカム雰囲気がお気に入りのお店です。
とは言っても、家族とも、友達とも、仕事仲間とも誰でも一緒に行ける、どんな関係でも合う雰囲気なんです。不思議でしょ?

カウンターにいるお兄さんの話がとても楽しい。
いろんな話をして、たくさん話を聞いてくれる。
で、長い時間いても、何回行っても、いつも暖かい気持ちで帰れるんです。
そんな癒しの兄さんのショットバー。ぜひ、癒されてみてください。


落し気味の照明も、GOOD。





鹿屋市新川町の住宅街の中にある「癒心房」。
お昼のランチが人気で予約がいっぱいだったりで、今まで行くチャンスのなかったのですが、やっと!やっと!行くことができました。

日差しもそう強くなく、風が気持ちよかったので外で癒心房ランチ。
95%が女性客だそうで、それもそのはず。お重に入ったおかずは、少しずついろんなものが楽しめてしかも手が込んでておいしい。
私たち女性はこういうのを求めてるんです!
デザートとコーヒーまで付いて、大満足。
ごちそうさまでした。

鹿児島空港前の通りを通っていたら見えた、「そうめん流し」と書かれた文字の下に小さく、ホント小さく書かれた「ジンギスカン」の文字。
見逃さなかった弟、隆志に拍手。
鹿児島では珍しいジンギスカン。
それも、とてもおいしいジンギスカンでした。

「アルプス」という空港の裏手にあるお店だったのですが、そうめん流しや鯉料理、釣堀などもあって家族連れでにぎわっていました。
寿8丁目。小倉病院の筋を入って右手にあります。
「遊食亭 妙」
静かで落ち着けるお店です。

カウンタで食べる箸会席は、彩りがとてもきれいで自然と話も弾みます。
百合根が花びらのように散らしてあったり、花型の器に蒸し物が入れてあったりと、目にも口にもおいしいお料理の数々。
このお店、女性が喜ぶこと間違いなしです。
お昼のランチも好評のようですよ。

タヴェルナと言われても、食べますよ。

て、突っ込みたくなるお店の名前。鹿児島市東千石町にあるイタリアンのお店です。

手作りの生めんをいただくパスタが、本当においしい。
3種類食べたパスタが、どれもおいしくて、特にお気に入りは...なんて名前だったかなぁ、トマトとチーズとバジルの...。バジルが効いてて最高。
鹿児島の食材が生かされたメニューがどれも目移りするほど魅力的。
黒豚で作ったパンチェッタ、これまた最高。

タヴェルナ

思い出しただけで、またすぐに行きたくなる今イチオシのイタリアンです。

寿のナフコの目の前。

カレーのいい香りに誘われてついつい入ってしまいました。
「インド料理マハラジャパレストラン」
インド料理は、18歳くらいのときに初めて天文館で食べて、それ以来日本とは違うカレーの味の虜になっています。辛さは好みに調節できて、辛いけど甘い、そんなコクのあるカレー。
インドの方と思われる店員さんがとても優しく、「ナン持ってかえる?」と袋に入れてくれました。あの方TSUTAYAの周辺でよく見かけるんです。目立つんだもん(笑)
鹿屋でも味わえる、インドの味。いかがでしょうか?

おいしい焼肉やさん、沢山あるんですが、ココはかなりオススメです。

肝属郡高山町にある「炭火焼肉カルビ 」。これ、お店の名前なんです。メニューみたいですが。
お肉がとても柔らかい。ホルモンもぷりっぷりです。

毎月第3金曜は半額デーらしいです。
毎月第3金曜、私は出没します。


霧島市の神話の里公園の近くに、こんなに可愛いハンバーガーショップが出ています。

注文してくるまでくるまで(車で来るまで)待っていると、おーいできたよと呼んでくれます。出来上がったハンバーガーやホットドックは、どれも手作り感に溢れていてとてもおいしいです。
メンチカツバーガーやカツサンドは、黒豚使用のようです。
おやすみの日の霧島ドライブ、小腹がすいたら探してみては。

ちなみに、冬は寒いので国分まで降りるとか。動物みたいで可愛いです。
自宅でのご馳走。
お客様が準備してくださったものですが、7.5Kの鯛が天晴れ。
サザエがなぜにがいのか。の講習では、「はかま」と呼ばれるスカートを取ればにがくないことを教わりました。