そうです。あのなべしまです。
おいしさハートにビビンバきたよ。のなべしまです。
鹿児島の人なら誰でも知ってる焼肉屋です。
家族連れや、大人数からカップルまで幅広いお客さんでいっぱいのお店です。
焼肉食べたくて、迷ったらココ的存在です。
サラダバーで野菜が食べ放題なので、焼肉食べる前にお腹いっぱいになってしまうことがたびたびですが(笑)、とにかく野菜も沢山食べれてオススメです。
CMで流れるあの歌、私、パーフェクトに歌えますよ。



オススメのお店は?と聞いて、「樹里」と答える鹿屋人、多いです。

広くて落ち着いた雰囲気で、ゆっくり時間を過ごすことができる喫茶店です。
チキン南蛮やハンバーグ、パスタが人気のようです。

これは日替わりランチ。
チキンソテーにチーズのきいたホワイトソースがかかっていておいしかったです。

ランチは14:30オーダーストップの15:00まで。
肝属郡東串良町にある、パスタ・ピザ・ドリア・グラタンなどが食べられる名店です。
広い店内はいつもお客様でいっぱいです。

パスタの種類、とても多くて優柔不断者は決めきれないくらい。
ピザマルゲリータは生地が薄くて食べやすくて○です。
ひそかに、ここのサラダが大好きです。
どのメニューもおいしくて、雰囲気もいいのでデートにもお勧めですね。
車が10台乗るだろうか...くらいの指宿と大隅地方錦江を結ぶ小さなフェリーに乗って指宿 こころの湯に行ってきました。
乗るときはバックで。


岩盤浴や岩塩浴、白雪の蔵という名の−10度くらいのアイスルームなど、温泉だけでなく癒しの空間も充実していてとてもゆっくりした時間を過ごすことが出来ました。
エステや整体、あかすりも人気のようです。
60分の全身アロマオイルマッサージをしてもらいましたが、こういう時って、女の子でよかったぁと思いますね。

指宿と大隅(錦江町)。
フェリーで40分と、意外に近いです。
日帰りの温泉いかがでしょうか?
次回は砂むし風呂に入りたいな。
さらば指宿。


これは鹿屋の空、夕暮れと飛行機雲。

赤を映す雲。今日も1日終わりです。

以前、鳩の赤ちゃんを育ててると書きましたが、
今朝、祖母の手のひらの中でお亡くなりになりました。
えさを3口くらい食べて、急に魂が抜けるようになくなったそうです。
最近元気がなかったんです(涙)

毎朝、電線の上から、お母さん鳩が様子をうかがっている姿とか知っていたので、お母さん鳩に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
夕方、お葬式をしました。

今日も日が暮れます。


悲しい話題だけで終わるのも切ないので、うちの晩ご飯のっけときます。
クリームパスタとアスパラとお肉です。

バイパスを垂水方面に向かって、郷之原トンネルを過ぎた右手にあります。
茅葺の屋根と水車が趣き深く、いつもお客様であふれるおそば屋さんです。

おそばの出汁って地域性が強くて、よくからいとか甘いとか聞きますが、
ここの板そばは東京からのお客様をお連れしても喜んでいただけます。

今日はあまりお腹がすいていなかったので、小板セットを注文。
一緒に行った人は「のり合いそば」を。
「のり合いそば」良いですよ!
てんぷらも、昆布巻きもついててお得だし、おいしそうでした。


日本人誰もが知る、TSUTAYA。
鹿屋には2軒あります。
同じくらいのレベルの田舎者に言うと、一目置かれるポイントです。
このbooksmisumi鹿屋店には週に1度は行っています。
旧作はいつも5本で1050円だし、火曜は半額です。
これって、全国同じなのでしょうが。

どういうわけか、知り合いによく会うスポット。
鹿屋人の集いの場です。
正式には「海鮮ファミリー よかとよ」
このファミリーの意味合いがよくわかりませんが、お寿司やお魚料理が食べられる居酒屋です。
鹿屋市旭日町のローソンの横に位置します。
この時期は伊勢えび祭りをしています。

私が食べたのはおまかせコース3000円。
付け出し・オードブル・お刺身・お鍋・旭ガニ・茶碗蒸し・てんぷら・お寿司
全部平らげましたが、お腹満腹大満足でした。

オーナーやお店の方、かなりアットホームな雰囲気です。
おいしいお魚食べたくなったらぜひぜひ。




この字に癒されました。

鹿児島の夏といえば白熊です。
鹿屋では、白熊といえばエルムです。
私の中では、元祖!よりもかなりイケてます。
とはいえ、エルムに行くと白熊よりもココア味の黒熊派です。
てなことで、今日も私は黒熊。

黒熊は鹿児島市与次郎にあるMIKIもおいしいです。

隣の席のギャル3人組はどうやらカフェオレ味のを食べてる。。。
次回はギャルぶってカフェオレ味にチャレンジしたいな。

鹿児島空港国際線。
今日用事があったのは、妹を見送りにきた国内線ですが。

国際線は
ソウルに週3便、上海に週2便飛んでいます。(H19.09.02現在)
私はここからソウル行きの飛行機に乗ったことがあります。
1時間半でついちゃうくらい近いです。

もっともっと身近に利用したいものですね。