kentmamanは、鹿鳥食品田崎工場の敷地内にある鹿鳥食品の直売所です。


ということで、工場の休みに合わせてお休みを頂いておりますが、
それがなにせ、わかりづらい。

ごめんなさい。
そうですよね…。

それも、お店にお越し頂かないと休みの日がわからないなんて、
開いた口も塞がりませんよね…。


先日、ハッピーチョイス(地元の情報誌)に載せた際、
【休】日曜日・祝日・時々土曜日
って書いたら、
「時々」って何だよ。ってさんざん突っ込まれましたからね(笑)。

7月のお休みは、こちらになっております。

オープンは  9:00〜19:00
ランチは   11:00〜14:00
カフェは     14:00〜17:00

揚げ物をお揚げするサービスは、19:00ぎりぎりまでお受けしておりますので、
駆け込み大歓迎です。

ぜひ、お越しください。
台風も過ぎて、
本日の鹿屋はいいお天気です。

久しぶりに青い空を見た気がします。

sora.JPG

天気図は読めないけど、週末は雨。

今日の午後からも、曇り模様のようです。


カーーーーーーーーーーッと晴れて欲しいですけどね、
仕方ないですね。梅雨ですからね。


さてさて、
梅雨の合間。

晴れるのを待ってたんです。

のぼりを立てたくて。
うずうず。うずうず。


hata.JPG

早速お客様に、「ステキ〜。」って褒められて有頂天になってます。



これで「美容院と思われてた症候群」からは抜け出せそうです。(笑)


本日の日替わりランチは、「唐揚げ&牛肉と茎ニンニクの炒め物」。

ご機嫌でお待ちしております。
旗を目印にお越しください。(*^_^*)ペコリ。

美味しいものには常にアンテナをはってるつもりです。ナハ。



インパクトがあって美味しい
「こんなのはじめて〜!」って言われるようなデザートを探しています。


で、お取り寄せしてみました。
こちらの、真っ黒チーズケーキ。



箱を開けると、チーズのような包装。
かわい〜!



チーズケーキと言えば
レアあり、スフレあり、焼きあり、ぷるんぷるんありの奥深い世界。
それでも見た目は、黄色寄りの白ってのがお決まりなわけで・・・。

それがこの度肝を抜く黒。
真っ黒。



サックサクのココア生地に包まれて
濃厚なチーズケーキのお出ましです。


甘すぎないチーズケーキにほろにがココアクッキー。

超、好みでした。


アレンジしてkentmaman用に作ってみようかな〜。
oncle cafe は、鹿屋市寿7丁目にある9席だけの小さなカフェです。



小さな小さなカフェなのに、
口コミがおっきく、色々な方から噂を耳にしていました。



外から中が見えないし、
夜は会員制のワインバーになるということもあって、少し入りづらい印象もあったんです。


でも、、行ってみたいし…と思って、勇気を出して行ってみました(笑


小さい。狭い。だからこそ落ち着く。
まさにそんな空間でした。


大人が一人で時間が過ぎるのを楽しむ。そんな場所です。


優しくて丁寧なオーナーがひとり。
「なんでもいいですか?」と声をかけてくださり、おまかせのランチが始まりました。

サラダ・パン・メインはチキン。
柔らかく煮込んだレッグに香草がたくさん添えてありました。






デザートまで


席の少なさではkentmamanも負けていませんが、本当にゆっくりと過ごしたいならoncle cafeへ行ってみてください。

静かで、心地よくて、誰にも邪魔されないお気に入りの空間になること、間違いなしです。
ちょっと前から、鹿鳥食品直売所kentmamanでは
ご家庭で揚げて頂く商品を、揚げてお渡しするサービスを始めました。


家で揚げ物するの
「面倒だし、危ないし、ちゃんと揚がってるのかわかんないし。」

奥さん、ご安心ください。
そう思ってるの、奥さんだけじゃないですよ。
皆さん同じことをおっしゃいます。



「塾に行く子にパッと食べさせたいんだけど。」
とか
「家の油鍋では、トンカツ一度に全員分揚げられないのよ。」
とか
「帰ったらすぐによるご飯食べれるわ〜。」
とか
「チーズカツ、家で揚げたらチーズが全部溶けちゃったの。やっぱりプロね〜。」
あらあらそんな(笑)。

とにかく、べた褒め頂いてます。

お気軽にご利用ください。





どこまでも、主婦の味方でいたいkentmamanです。

先日、1歳の誕生日を迎えた直売所kentmamanは、
みんなで食べれるがっつりおかずも
ひとりぶんの小さな袋のおかずも揃えた、
温めて食べるおかずのお店です。


この「おひとりさま分」小さなパックの
宅急便でのお届けが、とても増えています。


この春から、親もとを離れた息子さん娘さんへ。
単身赴任のお父さんへ。
一人で暮らす、おばあちゃんへ。


先日も、送られた息子さんから
「お母さん、コレだったら僕も料理出来るよ。」
と、ラーメンばかりの生活から脱出出来たみたいって
お客様が嬉しそうに教えてくださいました。


「あたためて、食べてね。」

送る人の愛情も一緒に詰めて、
今日もkentmamanからお届けします。


「 いっつもね、裸足だったんですよ。」 
「僕の友達はだいたい裸足だと思うんですけどね。」
 「床、タイルで冷たいし。」
 「僕だってオシャレしたいし。」

 って椅子が言った訳じゃないんですが、 
kentmamanのカフェの椅子に靴下を履かせました。

こういった靴下があるっていうのは知ってたんですが、
意外に派手なものが多くて、そんな主張されても…って場所なので
購入までは至ってなかったんです。 

そしたら、昨日、都城のイオンに「コレ」というものがありまして。

 早速、履かせてみました。

 着用前
  isu1.png

着用後
  isu3.png 

 足もとだけクローズアップ
  isu2.png 


この椅子のためにあるような靴下でしょう?

そうなんですよ。

オオカミと七匹の子やぎのヤギの足を思い出すでしょう?

私だけ?笑


これがまた、すっごいいいんです。
傷はつかないし、椅子の足はすり減らないし、
なにせ、お客様が座られたときに、音がしない。
立つときにガガガーって鳴るの、いやですもんね。

ほんと、縁の下の力持ちならぬ、椅子の下の力持ちですよ。
やります。コレ。最高。



次はちょっと大きめの机の足の靴下、探してます

 新人研修なう。


とっても一生懸命。
4月ですね。

毎年4月1日に行われる入社式が、今年は1日が日曜日ということで2日に行われました。

4月1日だと、エープリルフールということでかなり高い確率で、自己紹介の時に弟隆志が私と夫婦だって言う可愛い嘘をつくんです。
懲りずに、毎年。
で、たいがい新入社員はそのまま信じて数ヶ月過ごす...みたいな。


今年は4名の新入社員が入社しました。


これからしばらくの研修を経て、配属になります。

弊社の入社式は、昨年入社した面々が会場との交渉やら司会やら写真撮影やら全ての段取りをしてくれますが、1年間の職務を経て、すごくみんな堂々としてるんですね。

去年の今日は緊張でご飯も食べれなかったよ。なんて、新入社員に優しくアドバイスする姿をみると、とても頼もしく思います。
 妹が気に入って頻繁に使うこのうさぎのスタンプ。


気に入っている理由が
「お姉ちゃんぽいから。」と言うのが、なんともかわいい。